2004年04月28日

本日の一曲(4/28)「ワスレモノ」直太朗

ワスレモノ」は森山直太朗くんが、インディーズ時代に直太朗名義で発売したもの。
先日、アルバム「直太朗」と一緒に購入してきました。
その「ワスレモノ」の中からタイトル曲をご紹介。

この曲の面白いところは直太朗くんにしては、英語を多用している点。
いや、多用って言っても実際はそんなに多くないんですよ(笑)
ただ、直太朗くんは全然英語使うっていうイメージがないので。

『歩き出した未知への道 まだ見ぬ僕が誘う
 旅人のように 空へ空へと
 闇にともるランプの灯よ そのまま
 「I want to be a goodman」 いつかきっと 』

この部分が好きで。ま、サビの部分なんですが。
ま、今の「生きとし生ける物へ」とかと比べると若い感じもしますが。
それがまたいいかなと。この頃はまだ人間だったんでしょう(笑)

あ、あとこのシングルは3曲入りで、他の2曲もいいんですよ。
「Christmas Avenue」と「春の空」なんですけどね。
そういえば以前紹介した「永遠はオルゴールの中に」の中では、
「Christmas Avenue」は「街路樹」というタイトルで歌われていました。
これはどういう経緯があってのことかは分からないんですが。
「春の空」も「永遠はオルゴールの中に」で歌われていました。



posted by toproad at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメの曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。