2004年01月31日

菅崎茜「beginning」レビュー

coverだいぶ今更という気もするんですが、
菅崎茜ちゃんの「beginning」というアルバムについて、
レビューを書いていなかったので、書いておきたいと思います。
そもそも僕がブログを始めたときには、すでに発売されていたので、
ちょっと機会がなかったんですよ。
ただ、このアルバムはレビューを書いておくべきかなと思ったので。
ぜひみなさんにも聴いてもらいたいですしね。

1,星に願いを〜I wish upon a star〜
このアルバムのタイトル曲的な意味合いを持つと思われるこの曲。
優しいメロディーと日常の一瞬を捉えたような歌詞が印象的です。
アルバムの冒頭を飾るに相応しい、素敵な曲だと思いますよ。
茜ちゃんにはこういうささやくような歌い方は合っていると思います。

2,beginning dream
茜ちゃんの記念すべきデビュー曲。
多くのパワープレイを獲得したと言うことで、
聴いたことのある人も多いのではないでしょうか?
当時13歳とは思えない大人っぽいボーカルを聴いて驚いたものでした。
ただ、それが変に嫌味っぽくないのがポイントですね。
大人っぽいけど、どこか幼いというか・・・。表現が難しいですが^_^;
大野愛果さん作曲。

3,La La La・・ 〜夢を見つめたままで〜
この曲のタイトルに”夢”という言葉が出てきますが、
茜ちゃんの曲で”夢”っていうのは結構重要なキーワードです。
デビュー曲も「beginning ”dream”」ですしね。
この若さで、結構良い詞を書くなぁと感心させられますね。
曲調としてはゆったりめで、一言一言大切に歌っている感じが伝わってきます。

4,いつまでも ずっと
このアルバムの中でも特に好きな一曲です。
この曲は茜ちゃんの現在の心境を濃く描いた作品なじゃないかなと思いますね。
麻衣ちゃんの曲で言う「Stay by my side」のような感じの。
「誰も知らない 自分なりのルール
 終わりのないストーリー 描きながら」
の歌詞が特に印象に残ります。

5,君の名前呼ぶだけで
「beginning dream」に続く、2ndシングル。
作曲者が大野さんから徳永さんに変わっての、
曲調の変化っていうのも印象的ですが、
それよりも背伸びをしていない感じの素直な歌詞がいいですね。
僕はこの曲結構好きです。

6,君に会いたくて
このアルバムの中では一番クールという言葉が似合う曲ではないですかね。
サビの小気味いいテンポが大好きですね。
正直、茜ちゃんの音楽の世界っていうのはまだ模索している段階だと思うんですけど、
こういう曲もいいですね。こういう曲を僕は押したいです。
大野愛果さん作曲。

7,Ribbon in the sky
曲を通して、手拍子が入っていたり、
ギターの音を中心にしたシンプルな曲構成など、
遊び心満載の一曲。
歌詞の内容も茜ちゃんの日常を反映したものになってます。
歌い方も少し工夫をしている感じですし。
こういう曲は、アルバムの中でのアクセントにもなりますし、
曲自体もシンプルなのに飽きませんね。オススメの一曲。

8,春の陽だまりの中で
一つの決意のようなものを歌っている歌詞が印象的。
それは恋にもつながりますし、もちろんそれ以外にも。
そんな歌詞が、メロディアスなメロディーと合わさって、
なんともいえない心地よさがあります。
大野愛果さん作曲。

9,Truth
ちょっと残念なのが、サビでボーカルが少し弱く聴こえるところ。
そこさえなんかうまくやってくれれば最高だったんですけど。
曲や、詞自体は文句なく良いですよ。
クールが似合うとさっきも書きましたが、
この曲も負けないくらい良い感じです。
スッキリしているのに、深いというか、そんな感じがします。
大野愛果さん作曲。

10,ボーイフレンド
3rdシングル「恋ごころ」のカップリング曲。
最初に聴いたときに「恋ごころ」よりもこっちが印象に残ったくらい、良い曲ですよ。
ただ、その後は「恋ごころ」の評価が急浮上するわけですが^_^;
で、カップリングにしておくのは惜しいなあ・・・、
と思っていたら、しっかりアルバムに収録されてました(笑)
切ない歌詞がポップな曲調に隠れがちですが、その辺は聴き所かなと思います。

11,Promises
デビューシングル「beginning dream」のカップリング曲。
こっちも良いですよ。カップリングにもいい曲あります!!みたいな(笑)
この曲は、「beginning dream」よりも後にレコーディングされたのか、
声が最近の曲と近い感じがします。
まあ、単に曲のイメージの問題かもしれませんが。
若いですから、ほんのちょっとした時間でも変わってくるのかなと思いましたね。
微妙な心情を映し出した歌詞は必聴ですよ。

12,恋ごころ
この曲は、茜ちゃんを本格的に聴き始めたきっかけの曲。
この曲を聴いて、前二作も含めシングル三枚をまとめて買いました。
初めてこの曲を聴いたときに、「あれ?これが茜ちゃん?」
っていうくらいちょっと声変わったな〜っていう印象を受けました。
ま、歌い方の問題なんでしょうが。
曲も素晴らしいですし、歌詞も切ない感じがよく出ています。
アルバム最後にこれを持ってきたのもなかなかナイスな選曲だと思います。
大野愛果さん作曲。


実はこのレビューは、かなり時間かけました。
ここのところ更新がイマイチだったのはそのためです。
時間をかけたわりにそんなにいいレビューではないですね(苦笑)
まあ、少しでも魅力が伝わればいいかな、という感じです。
正直、このアルバムがあまり知られないまま過去のものになってしまうというのは、
あまりに惜しいと思ったので、このブログだけでも紹介しておこうと。
茜ちゃんの新曲のうわさはまだ聞きませんし、
このアルバムを聴けば今までの茜ちゃんの曲をほぼ網羅できますのでぜひ聴いてみてくださいね。
Top_Roadが自信を持ってオススメします。

posted by toproad at 17:58| Comment(9) | TrackBack(0) | CD/DVD等 レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、ちゃぶーさんの所から飛んで来ました。
菅崎茜さんの歌はMai-K & Friends Hotrod Beach PartyのM16でゲスト・ボーカルとして参加したものしか聞いたことがないのですが、Top_Roadさんのレビューを読んで「聴いてみたいなぁ」と思いました。

有り難うございます ((o(^-^)o)) ワクワク
ただ、このアルバムよりはGIZA studio Masterpiece BLEND 2002+2003を買おうかなと思ってみたり・・
Posted by AoI at 2004年05月21日 11:20
AoIさん、はじめまして。
菅崎茜ちゃんは、僕がGIZAで一番期待している人です。
もちろん麻衣ちゃんは別格ですので、それ以外でですが(笑)
Masterpiece BLENDも色々なアーティストの曲が聴けていいんですが、
もしも茜ちゃん自身に興味があるのなら、ぜひこのアルバムを聴いてみて欲しいです。
このアルバムを聴けば、今のところの茜ちゃんの曲はほぼ網羅出来ていますし。

どちらにせよ、僕のレビューで茜ちゃんに興味を持ってくれて嬉しいです。
こういうコメントを貰えると今後も頑張る気力が沸いてきます。
コメントありがとうございましたm(_ _)m
Posted by toproad at 2004年05月21日 20:14
早速のお返事、有り難うございます。
さっき、菅崎茜さんの公式サイトで視聴してきました。
確かにデビュー曲とセカンドに比べて「恋ごころ」は声色が違っていて良かったです。
アルバム一枚の中に色んな菅崎茜さんがいると言った感じなのでしょうか。
これはやっぱり買おうかな(笑

倉木ちゃんは格別♪早く「明日へ架ける橋」、「Lover Boy」、「愛をもっと」の3曲通して聴きたいな。

Top_Roadさんの他のレビューも拝読しましたが、「ふむふむ」と思ったものが幾つもあります。Mr.Childrenの「PADDLE」良いですよねぇ 個人的には「花言葉」も大好きです。後はFAIRY TALEの「Not that kinda girl」!私の周りではあまり評判が良くなかったのだけど私はすごーく好きでよく口ずさんでいます ^^

これからも是非、頑張ってください。
Posted by AoI at 2004年05月21日 21:31
あ、一応toproadでいいですよ。前まではTop_Roadだったんですけど、
たぶん皆さん打つのメンドイだろうし、自分もメンドイので改名しました(笑)

「beginning」はまさに色々な曲が詰まっていて、
曲によって様々に歌い分ける茜ちゃんの歌唱が聴き所って感じです。

麻衣ちゃんの新曲は3曲ともオススメなのでぜひぜひ聴いてみてください。
AoIさんと僕、結構趣味が似てるかもしれませんね。「花言葉」もかなり好きですし。
あと「Not that kind a girl」が好きですか!!いいですよね〜。
YOKOさんの曲の中でも特に好きな曲です。
今回の「愛をもっと」はいい勝負ですけどね(笑)
Posted by toproad at 2004年05月21日 23:13
それではお言葉に甘えてtoproadさんで。

toproadさんとのやり取りでこの「beginning」、
早く聴きたくなってきました><
私は現在、海外在住なので邦楽は手に入りにくいんです。
だからオンラインで買おうか
夏休み、日本へ行った時を待とうかと激しく悩んでおります(^^;

「明日へ架ける橋」は友人に買ってきてもらえそうです♪
手元に届くのは6月の半ばになりそうですが
最終的に聴ければ良いかなぁ、と。
期待が膨らむばかりで少々もどかしい!(笑
Posted by AoI at 2004年05月22日 20:57
AoIさん、こんばんは。
海外に住んでいるんですか〜。となるとちょっと大変ですね・・・。
Amazonとかでも海外発送は送料とかかなり高いですしね(汗)
とりあえず「明日へ架ける橋」は聴けそうということで良かったです。
こういうときに音楽のネット配信なんかがあると便利なんですがね。
日本ではまだまだ普及しそうにないですしね〜。
海外ではだいぶポピュラーになりつつあるそうですが。

なんにせよ「beginning」を聴けたあかつきには、
ぜひとも感想を聞かせてくださいね!僕も楽しみにしてます。
Posted by toproad at 2004年05月22日 23:09
お久しぶりです。
先日、日本のCDや書籍を扱う店で菅崎茜さんのアルバムを探したのですがありませんでした(涙
Amazonの発送料金はそこまで高くないです。
ただ、英国郵政省が更に交付金を要求するので、それが痛いです・・・
CD一枚に付き約3000円ですよぉ(><)
なので「beginning」はもう少し我慢します。

でも倉木ちゃんの新曲は無事 聴くことができました。
3曲通して聴くと本当に豪華です!
「明日へ架ける橋」も、テレビver.とシングルver.とでは違っていて二度美味しい(はーと)
Posted by AoI at 2004年06月12日 07:09
AoIさん、こんばんは。お久しぶりです。
そうですか〜、置いてなかったですか。でもしょうがない気もします。
日本国内でも置いてないところ多そうだし(汗)
その交付金というのもぼったくりですね・・・。
CD一枚3000円って本体と同じだけとるってことですよね(-_-;)
そこまで無理して聴くことはないですね。ってか痛すぎる(笑)
いつか聴けたら、また感想を聞かせてくださいね!

あと、「明日へ架ける橋」聴けましたか!良かったですね〜。
3曲の中でも特に僕のオススメは「愛をもっと」なんですよ。
あれはいいですよ〜、聴いていて飽きないです。はい。
もちろん他の2曲も大好きですけどね(笑)
Posted by toproad at 2004年06月12日 22:05
久しぶりに茜ちゃんを聴きました。
やっぱり良い声ですね。落ち着きます ^^

こんな所で申し訳ないのですが、
サイトを閉鎖(って言うのかな?)しました。
お時間のある時にリンクを外して頂けると嬉しいです。
でも、「MY MUSIC LIFE」へは遊びに来たいのでよろしくお願いします。
Posted by AoI at 2005年02月02日 06:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。