2003年12月18日

森山直太朗「永遠はオルゴールの中に」レビュー

cover森山直太朗の「永遠はオルゴールの中に」という作品。
この作品のコンセプトは60分一本勝負。
森山直太朗しかやろうと思わないだろうこの企画。
60分一本勝負だからこそ伝わってくる息遣い。
しかも歌部分の音源を収録したCDがついてくる。
この内容で3800円は安いよな〜と思い購入。
ちょっと勢いで買った感じもしたけど、買って良かったです。

既発曲が多いんで、一曲一曲のレビューはしません。
ぜひDVDで見て欲しいです。
これは見ないと感じられない感動だと思います。

ただ一曲だけ感想を。
来年の1/10発売の「太陽」
この曲がシングルの発売に先駆けて収録されてます。

今のところ「森山直太朗=さくら」
っていうイメージはどうしても強いような気がします。
ですが、この「太陽」はそれを覆せる力があるような気がします。
こんなこと言うと「夏の終わり」がダメみたいですが、
決してそんなことはございません(笑)
ただ、それほど「太陽」が名曲だと思うのです。

今もうリピートしっぱなし。それくらいハマってます(笑)
絶対これはシングルも買っちゃうだろうな〜。
ぜひ皆さんもこのDVDを見て森山直太朗ワールドにドップリ浸かっちゃってください(笑)

それから今HMVを見たら新しいリリースらしき商品がありました。
公式ホームページではまだ書かれていないんで、
一応そっちの発表を確認してから発売情報はアップします。
なんにせよ、これからの森山直太朗も楽しみです。


posted by toproad at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | CD/DVD等 レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。