2005年09月13日

最近のアップル関連の話。その1『nano』

最近忙しくてちょっとさぼり気味ですが、
以前の冬眠とは違うんでご安心下さい(笑)

『iPod nano』と『iTunes5』が発表されましたね。
話題が若干遅いですが(爆)
あ、あと『iTunes携帯』も発表されたようですが、日本に関係ない上、
日本で発売されたとしてもあまり興味がないので放置します。

まずは噂の『nano』ですね。こいつは『mini』の後継機のようで、
早くも僕の第2世代『mini』は過去のものとなってしまいました(涙)
まさか『mini』を撤廃するとは思いませんでしたねー。
この辺がアップルのすごいところですよね。
一番売れている商品を撤廃ですから。
それほどこの『nano』に自信があるんでしょう。

ま、『nano』に関してはあちこちで書かれていますし、
詳しいことを知りたければアップルのサイトを見てもらえばいいので、
僕の『nano』に対する感想を中心に書きます。

『nano』は『mini』と違ってハードディスクを使っていません。
変わりにフラッシュメモリを採用しております。
この変更が『nano』の特徴である、究極の「薄さ」を実現しました。
また同時にハードディスクの脆さもこれによって解消しました。
音飛びはしないし、たとえ落としてしまったとしても壊れにくくなっています。
ハードディスクでは軽く落としただけでもお陀仏ということもあるはずです。
僕は今のところ落としていませんが、かなり気を使って使っていますよ。

で、もし『mini』と『nano』を並べられたら、僕は『nano』を買いました(笑)
それは認めます。だってカラー液晶ですしね。落としても平気だし。
フラッシュメモリなのに4Gもあるし、
値段もフラッシュメモリとしては驚異的な安さだし。言うことないです。

だから今から買う人は迷わず『nano』を買ってください。
『mini』を持っていても、お金に余裕がある人も迷わず買ってください。
僕はお金に余裕がありません。
その上、『mini』のデザイン・質感はかなり気に入ってます。
僕は『mini』と共に生きていきます(笑)
まあ60GのiPodが欲しいとかいう欲求もあるんですけども、それはそれ。
第5世代iPodの登場を待ちます。なんか今更第4世代を買うのは気が引けますし。
少なくともその日までは、この『mini』で行こうと思います。
ま、正直カラー液晶には憧れますけども(笑)

『iTunes5』については長くなりそうなので、次の記事で。
posted by toproad at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。