2005年10月23日

ベストアルバムのあり方

最近はベストアルバムのリリースラッシュみたいになってますね。

以前にもベストアルバムについて書いたこともあったんですが、
今回、最近のこのリリースラッシュで感じたことを書いてみますね。

まず前提として、その以前の記事でも書いたことですが、
あまりベスト盤は好きではありません。
ただ、最近以前と考え方が変わってきたことというのは、
ベスト盤も必要だよなぁと思うようになったこと。
それは自分自身が色々なアーティストのベスト盤を入り口に好きになること体験したこと。
もう一つ、ベスト盤を聴けば十分楽しめるアーティストの存在を認識したこと。
この二つがあります。

まあ特にどのアーティストがそうだとは言いませんが、
そういった体験、認識からベストアルバムの必要性というのも十分に理解しました。
また、商売的な意味合いで、ベストアルバムは売れるという現実があることも、
もちろん受け止めた上で今回の話を進めていきますね。

そもそもベストアルバムとは誰のためにリリースされるのかということを考えた時に、
まずそのアーティストに対して熱心なファンのためではないというのは分かりますよね?
だって、熱心なファンの方ならば、そのアーティストのほとんど全ての楽曲を、
すでに所有しているはずですから。ベストアルバムなんて必要ないんですよ。
どうも、その辺の認識が狂っているというか、違ってしまっている人がどうも多いような。

例えばですが・・・

『この選曲はファンのことを考えていない』とか、
『ただのシングル集だったからガッカリ』とか、
『売るためのありきたりな選曲だ』とか。

こういうレビューとかってよく見かけませんか?Amazonとかで(笑)
正直、僕は全く理解できないんですよ。
あなたたちはベストアルバムに何を求めているんですかって聞きたいです。
そもそもファンだったらベストアルバムは買わなくてもいいくらいなんですよ?
まあファンの心理で買うのはファンの勝手ですけど。
ちなみに全部持ってましたが、麻衣ちゃんの『Wish You The Best』は購入しました。
だからまあ全部持っているけど、ベストも買うという心理は否定しません。
というか出来ません(笑)
ただ、『ファンのことを考えていない』とか、なんなんですかねぇ?
なんでファンのことを考えた選曲をベストアルバムでしなくちゃならないんですか?
そんな選曲は言ってしまえばライブとかですればいいんじゃないですか?

また『ただのシングル集』という意見。
むしろ僕は『ただのシングル集』は潔くて良いと思いますけど?
ファン以外の人に聴かせるわけですから、有名なシングル曲を中心にするのは当然ですし、
それこそベストのあるべき姿のように思うのですが・・・。
例を挙げれば、宇多田ヒカル、Kinki Kidsなんかは潔いベストアルバムを出してますよね。
まあ、単純にシングルが売れているからという意見も否定は出来ないんですけどね(苦笑)
むしろ本当にベスト、究極にベストな選曲にしてしまったとしたならば、
そのベストアルバムがそのアーティストの入り口にならない危険性があります。
単純にそのベストアルバムで満足して終わりみたいな。
それよりは『ただのシングル集』として、それをカタログみたいな感じで使ってもらって、
好きな曲の収録されているオリジナルアルバムを聴いてみるというような、
そういうベストアルバムのあり方が正しいのではないかと思いますね。
ま、もちろん長年ミュージシャンをやっているような方で、
究極のベストというベストアルバムのあり方もありといえばありのような気もしますけどね。
例えば小田さんの『自己ベスト』のような。
そのアーティストによってケースバイケースですけどね。結局は。
基本的には、シンプルなベストが一番だと思います。

『売るためのありきたりな選曲だ』これについてはですねぇ、
上のと被るような気もしますが、ベストアルバムにそんな拘りの選曲はいらないぞ、と(笑)
それと売るためで何がいけないんだ?と。売れたほうがいいじゃないかと思うんですが。
ま、無駄にベスト盤ばかり発売しているようなアーティストはまた話は違いますが。
10年の区切りとか、初のベストアルバムとか、そういうのなら売れたほうがいいです。
だって、ベストアルバムには新たなファン層を開拓するという意味合いもあるはずですから。

それともう一つ、初収録曲を収録するのが正しいのかということですね。
僕はあまり好きじゃないんですよねぇ。あくまでもベストアルバムですからね。
ベストアルバムになんでベストに相応しくないそんな新しい曲が入るんだ?と。
あと、熱心なファンに無理矢理その曲のためだけに買わそうとしている魂胆がなんかイヤで。
ファンが『全部持っているけど、アーティストを応援したいからベストも買おう。』
っていうのは分かるんですが、
『1曲新しい曲が入っているから、他は全部持っているけど買わなきゃ』
っていうのはなんか違う気がするんですよ。
伝わるかな、この微妙な感じの違いが(笑)

だから、僕の求めるベストアルバム象っていうのは、

・シングルコレクションである。またはそれに近いもの。
・ファンが義務的に買わなきゃならない工夫はいらない。初収録曲など。

ってところでしょうか。
あと、シングルにDVDでPVをおまけでつけるのならば、
ベストアルバムに全PVクリップ集を付けちゃいけない気がします。
なんかファンを馬鹿にしていると思いませんか?
ベストアルバムに付けるんじゃなくて、PV集として発売するなら分かるんですが。
特にa○exさんね。僕はそこまで被害は受けていませんが(BoAで少々(笑))、
ちょっとガッカリするんじゃないですかね?シングルDVD付きとか買ってた人は。

そんな感じで長々と書いてきてしまいましたが、
以上でtoproad的、ベストアルバム論を終了したいと思います。
ご静聴、ありがとうございました。
posted by toproad at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。