2004年03月30日

Mr.Children「深海」レビュー

cover以前、「Mr.Childrenとの出会い。」でも少し触れましたが、
僕とMr.Childrenとの出会いのきっかけになったアルバムがこの「深海」です。
もちろん大ヒットしたアルバムですから、
今更僕が言うまでもないという気もするんですが、
それでも一度取り上げておきたいなぁと思いました。

このアルバムの一番の魅力、
それは麻衣ちゃんの「FAIRY TALE」に通じるものがあります。
何かと言いますと、アルバム全体の一貫性です。
聴き終わった後に一つの映画を見終わった後のような感じがあるんですね。
ただ、麻衣ちゃんの「FAIRY TALE」と異なることは、
一つ一つの曲がそれほど主張していないということです。
全部を通して聴くことでそれぞれの曲が光るという感じです。
もちろん個々が良いからこそトータルでの良さも出るわけですがね。

僕も比較的新しいファンだと思っていますが、最近ミスチルを知った方とか、
ベスト以前のアルバムはあまり聴いたことがないという方には、
ぜひ聴いてもらいたいアルバムです。
個々の楽曲のレベルという意味ではなく、アルバムとしてトータルでは、
この「深海」がMr.Children史上、最高傑作だと僕は思っています。



posted by toproad at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | CD/DVD等 レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。