2004年05月27日

声の大切さ

最近、ホントに色々忙しくてあまり更新が出来ていません。
カウンターを見ていると、毎日多くの人に見ていただいているようなので、
とても申し訳ない気持ちになりますが、
出来る範囲でなるべく多く更新して行きたいと思っています。
あ、「新たなる香辛料を求めて」のレビューは早く書きたいんですが、
どうしても時間がかかりそうなので、今週末に書きたいと思っています。

今日は僕がアーティストのどんなところに惹かれるかという話をしたいと思います。
いや、なんていうか今日ふと思ったんですよね。
『ブログで取り上げているアーティストにどうも共通するものがないような・・・』
と。この辺をハッキリさせておかないと、中途半端に色々なアーティストを取り上げて、
アクセス数を稼いでいる卑怯な男と見られてもしょうがない気がするんです(笑)

しかし実際考えてみると、これがなかなか難しいんです。
正直なところ僕は音楽の深い知識があるわけではなく、
好きな音楽の傾向を分析してみるなんてことも無理なわけです。
ま、実際僕がそんなことを書いたところで、
ちっとも面白くないものが出来上がるだけな気もしますし(笑)

というわけでもっと基本的なところで。
例えば初めてそのアーティストの曲を聴く場合、まず何を気にしますか?
たぶん、歌詞もしくは曲云々の前にまず「声」で判断すると思うんです。
この「声」は聴いていて気持ちいいとか、またはその逆であるとか。
僕が好きなアーティストはその「声」「歌い方」に特徴のあるアーティストが多い気がします。
ただし特徴があればいいというだけではなく、自分が好きでなくてはならないわけで。
一番最初に好きになるきっかけの多くはこの「声」が好きということだと思います。
逆に言えば、「声」が好きになれないと、いくら良い曲を歌ってもダメです。
そういう意味では、僕が好きなアーティストについても、
他の人から見れば『曲はいいけど声が好きになれない』ということもあるんですよね。
そう考えるとなかなか深い話のような気もしますが(笑)

それと声に特徴があったり、歌い方に特徴があるっていうのは、
アーティストが自らの世界観を持っているということにも繋がると思うんです。
世界観の表現の仕方は色々あり、それは詞であったり、曲であったりしますよね。
でも、もしも声で自分の世界観を表現できるとしたら、これ以上に強いものはないのではないかと。

なんだかんだ言って、好きであることに理由はいらない気もしちゃうんですけど(笑)
ただ、好きなアーティストが似ているという方も少なくないわけで、
共通点がなさそうに見えるアーティストにも何かしら通じるものがあるのかなと。
それも色々な観点から見れば、共通するものが見えてくるのかもしれませんが、
今回は「歌」っていうものの一番の基本である「声」に着目しました。

たまにはこんな風に自分を見つめ直すっていうことも大事なのではないかと思いましたし、
読んでくれている皆さんに、知っていてもらいたいと思ったので書いてみました。

posted by toproad at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリコンの話題いろいろ

5/25付けのオリコンデイリーランキングで、
シングルではミスチルが、アルバムでは直太朗くんがトップです!
もちろんシングルのミスチルは当然と言えば当然なんですが、
直太朗くんは最近シングルの売り上げが冴えなかったんで、
やっぱりアルバムの売り上げについても心配じゃないですか。
まあまだ初日の結果なのでこれからどうなっていくかは分かりませんがね。
もしかしたらファンがまとめて買ってトップに立っているだけかもしれませんし(笑)
ま、とりあえずは好発進ということで。良かったです。

それからウィークリーランキングでは、
麻衣ちゃんの「明日へ架ける橋」が3位に初登場しています。
なんか平井堅さんはいつもタイミング悪いなぁという感じが(笑)
前も「大きな古時計」の波をもろに食らったような。。。
まあ他の人云々よりも、単純にGIZAの宣伝の姿勢の問題のような気もしますが。
僕としては「明日へ架ける橋」はかなり気に入っているので、
少しでも長く売れて、一人でも多くの人に聴いてもらえたらと思います。

posted by toproad at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

「Sign」&「新たなる香辛料を求めて」フライングゲット

どうやら今日レビュー記事は書けそうにありません。
なんせ、どちらもかなり良くて。
もうちょっと聴き込んでから感想を書くことにします。
明日まで待ってください。
あ、直太朗くんのはアルバムなんでもうちょっと時間かかりそう。

とにかく今日はエンドレスで聴きまくります(笑)

posted by toproad at 21:54| Comment(0) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月23日

いよいよ目前!!ミスチル&直太朗

今週はいよいよミスチルのNEWシングル「Sign」と、
そして森山直太朗初のフルアルバム「新たなる香辛料を求めて」が、
揃って発売となります。僕にとってはスペシャルウィークなわけです。
ちなみに僕はスペシャルウィークファンではなくキングヘイローファンです。
って、競馬知らない人は気にしないで下さい(爆)

まずは「Sign」について。
こちらはオレンジデイズの主題歌としてもすでにお馴染みの曲なんですが、
普段はミスチルをあまり聴かない友達なんかにもこの曲の話をされたりしていて、
これは大ヒットの予感ですよね?
ドラマもだいぶ好評のようですし、アルバムも売れてますし、
曲も毎週ドラマで流れていますが、聴けば聴くほどに味が出てきます。
早くジックリとCDで聴き込みたいです。
ホント楽しみですね〜。

そして「新たなる香辛料を求めて」。
こちらは今までミニアルバムしかリリースしていない直太朗くんにとって、
初となる全11曲のフルアルバム。
それだけでも楽しみなんですが、収録曲がまたすごい。
ドラマ「愛し君へ」の挿入歌その名も「愛し君へ」。
そして「生きとし生ける物へ」が発売されるときに発売の噂があった「今が人生」。
もちろんシングル曲、「太陽」「声」「生きとし生ける物へ」なども収録。
などなど、シングル曲もアルバムバージョンに手直しされて、
まさに楽しみのぎゅっと詰まった一枚になっています。

う〜ん、自分で言っておいてなんですが、ホントにどちらも楽しみです。
どちらも明後日がフライング発売日です。

posted by toproad at 23:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラム茜丸参上

「茜丸参上」とは菅崎茜ちゃんが公式ホームページで公開しているコラムです。
文章自体は年相応のやや子供っぽい面もあるものの(それが微笑ましくもあります(笑))
内容については、かなりファンのツボをついていて、
彼女の日常のことなどを綴った日記調のコラムになっています。

この「茜丸参上」は結構頻繁にチェックしているんですが、
どこがいいかというと、やっぱり彼女の自然体な感じが出ているところだと思います。
なんとなくアーティストの日記とかっていうと、
ちょっとやらされている感が伝わってくるものもあったりして、
好きになれない場合も多いのですが、「茜丸参上」はかなり気に入ってます。

茜ちゃんに興味のある方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

菅崎茜公式ページ「AKANE-SUGAZAKI.com」

posted by toproad at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

応援アーティストに竹井詩織里追加

昨日は色々と書きたいなぁと思っていたんですが、
Seesaaが機能追加とかしていたんで、どうも不安定だったので諦めました。
夜はやっぱり重くてしょうがないですね。正直なところ。

さてそんな中、さりげなく応援アーティストにしおりんを追加しました。
前作「静かなるメロディー」ではあと一歩感が拭えなかったんですが、
今回の「君に恋してる」で、僕の心は決まりました。応援していきます!!

こんなペースで応援アーティストを増やしていっていいのかと、
どこからか突っ込みが聞こえてきそうですが、
それは僕自身も思っていることで、ちょっと考え中です。
ただ、しおりんを追加してしまったので、
今のところもう追加したいアーティストはいないです。

というわけで、GIZA第4の女。竹井詩織里をどうぞよろしく。

posted by toproad at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

起き抜けの革命家・森山直太朗

この呼び名はイマイチ浸透しなかったらしいです。
朝、めざましテレビで本人が言ってました(笑)
僕は好きなんですけどね〜。
このブログでも支持してたつもりだったんですが。
ちょっと押しが弱かったかもしれないですね。

さて、いよいよ来週発売される「新たなる香辛料を求めて」は、
自身初となるフルアルバム。
そのアルバムの試聴を公式サイトでやっています。

今回の試聴は、カウントダウン試聴ということで、
毎日一曲ずつ聴ける曲が増えていっているみたいです。
僕はCDで聴くのを楽しみにするという意味で聴いていませんが、
まだ買うか迷っているという人にはぜひ聴いてもらいたいですね。

森山直太朗公式サイト

posted by toproad at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

「明日へ架ける橋」買って来ました!!

ついに、ついに発売となった「明日へ架ける橋」。
いつもの新星堂さんでフライングゲットしてきました!!
あとしおりんの「君に恋してる」ももちろん買いましたよ。
ついでに「Music Freak Magazine」も貰って来ました。
っていうか、なぜに表紙が麻衣ちゃんじゃないの!?(笑)
B'zファンの方には悪いですが、今回は麻衣ちゃんが良かった。無念。

さて、肝心の「明日へ架ける橋」ですが、
これはすごい・・・。良すぎる!
それはもちろん、「明日へ架ける橋」もそうですが、
その他の2曲、「Lover Boy」「愛をもっと」についても、です。

レビューはのちほどしっかりと書くとして、
とりあえず今の感想は、ただただ倉木麻衣ファンで良かったなと(笑)

posted by toproad at 17:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月16日

「明日へ架ける橋」まであと2日

さっきもチラッと触れましたが、
「明日へ架ける橋」の発売が間近になってきました。
正式発売日は3日後、フライング発売日は2日後ですよ!!
僕的にはフライング日が発売日なのであと2日です。

もう楽しみで楽しみで。
なんと言っても1年ぶりの新曲ですから、涙なしには語れません(←おおげさ)
僕はここまでラジオで聴かず、音質の悪い(失礼)30秒試聴で我慢してきたんですよね。
あー、いよいよこの我慢が報われるときが来ました(笑)
思い起こせば1年前、「風のららら」を買ったとき、
まさかここまで待たされるとは全く思っていませんでしたねー。
ま、その間に「イミテイション・ゴールド」あったし、ベストもあったし。
でもやっぱり新曲っていうのは別格ですよね。
麻衣ちゃんの新曲をここまで待たされたのは初めてなんで、
ある意味、新鮮な感じですが(笑)

とにかく、いよいよ倉木麻衣ファンにとって待望の日が訪れようとしています。
「明日へ架ける橋」まであと2日。

posted by toproad at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジデイズのサントラの話など

cover今日はオレンジデイズの第6話だったんですけど、
その話ではなく、このドラマのサントラが発売されるようです。
発売日は6/2。Signのインストも入るみたいです。
今、どうしようか考え中。でも聴いてみたい気もしてます。

ただ、今までにサントラっていうとほとんどゲームのしか持ってなくて、
それもほとんど聴かずに放置してあるんで、
サントラっていうものにある意味、恐怖心みたいなのがあって(笑)
ま、もちろんゲームのとは違うと思いますが。

それとオレンジデイズのDVDが出たら欲しい気がします。
DVDの映画とかドラマとかって買ったことないんですけども、
色々特典映像とかあるみたいじゃないですか?
オレンジデイズのDVDの特典映像見てみたいな〜。
って、本編もまだ中盤なのにこんなこと言ってるのも変ですが(笑)

と、すっかりオレンジデイズにハマってるわけなんですが、
そんな中、いよいよあと1週間ちょっとですね。「Sign」の発売日まで。
ドラマが回数を重ねるごとに、というよりは「Sign」を何度も聴いているうちに、
どんどん僕の頭の中で「Sign」がグルグル回ってくるんですよね。
もうなんていうかSign中毒?(笑)Sign聴きたい病になってます(爆)
つい先日、ラジオで解禁になったみたいですね。
でもラジオでは聴かない主義なので、発売日までおあずけです。
そのほうが楽しみがあっていいかな〜と思っているので。

ま、その前に麻衣ちゃんの「明日へ架ける橋」があったりと、
僕的にイベントが盛りだくさんなわけなんですが、
どうしてみんなでこんなにまとめてCDを出すんだー!!と言いたいです。
アヴリルにはじまって、麻衣ちゃん、しおりん、ミスチル、直太朗くんと。
なんですかっ、このリリースラッシュは!?(汗)聴くの大変じゃん・・・。
っていうかお金も大変です。破産しそうです。競馬も不調ですし(爆)

まあ、なんか話が二転三転しましたが、
とにかくみんなのCD楽しみだな〜というお話でした。(←なんか違う・・・)

ちゃんちゃん

posted by toproad at 22:55| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

ポルノグラフィティのベストアルバム

先日、「自己ベスト」のレビューで、
ベストアルバムがあまり好きではないと書きました。
その矢先、あまり発売して欲しくなかったベスト盤の情報が入ってきました。

『PORNO GRAFFITTI BEST RED'S』
『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』

詳しくはこちら
ポルノグラフィティのベスト盤。しかも2枚。
う〜ん、なんとも金儲け感漂う今回のベスト。
実際のところシングルはまだ14枚しか出してないわけで、
2枚に分ける意味がないですよね。
アルバム曲なんかも多く収録されるんでしょうが。
僕としては単なるシングルコレクションならまだ納得がいくんですが。
例の宇多田ヒカルのベストみたいな感じで。
今の段階で、アルバム曲までも含めたベスト盤を出す意味が分かりません。
むしろそっちのほうがすごいベストアルバムになると思うんですが(笑)
ま、麻衣ちゃんの場合は確かにアルバム曲も入ってますが、
それはシングル曲が収まらないということでの、苦肉の策だったと理解しています。

これはやっぱりレコード会社の意向が強いんでしょうかね。そうでしょうね、きっと。
まあベストは売れますからねぇ。こういう傾向はしょうがないんでしょうか。
正直僕としては「メリッサ」、「愛が呼ぶほうへ」が好きだったんで、
それらが入ったオリジナルアルバムが聴きたかったという、
個人的な思いもあるわけなんですが(笑)

あと今回は両方に未発表曲が1曲ずつ収録されるそうですが、
未発表曲を収録というのにも僕はあまり賛成できません。っていうか反対。
なぜならベストと名の付く物になぜ未発表曲を入れられるのか?
それはもちろん普段からCDを買ってくれているファンのためというものなんでしょうが、
僕から言わせれば、ファンに無理矢理ベストも買わせるための方法としか思えません。

僕としてはイマイチ納得出来ない&残念な今回のこのニュースだったわけなんですが、
ポルノグラフィティが結構好きなので、特にこの話に敏感に反応してしまいました。
今後も『ちょっと売れたらベスト発売』みたいな流れは続くんでしょうかね。
正直、全く歓迎できないんですが。

posted by toproad at 12:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

音楽を評価するということ。

僕はレビューという形で、音楽CDの評価をしています。
そのスタイルについてVISIONARIXXさんで意見が書かれています。

僕もnakanoさんがおっしゃっていることに同感です。
雑誌のレビューなんかに比べて素人臭いっていうあたりとか。
それはきっと僕もそうですが、
とりあえず自分が気に入ったアーティストしかレビューしないですよね?
その時点ですでに偏見というかひいき目があるわけですよ。
客観的に見ることが出来ないって言うか。
そういう姿勢が雑誌なんかよりもあからさまなわけです。
そういった点でやっぱり雑誌なんかに比べるとちょっと弱いのかなと。
もちろん素人がやっているということで、僕なんか特にそうですが、
文章力が低いってのもあるとは思うわけなんですが(笑)

ただ、だからと言って自分のレビューが意味のないものとは思っていません。
ファンからの視点っていうのも、一つの評価基準にはなると思いますし。
多少の偏見はありますが、読んでくれた人の参考になるように、
レビュー等を書いていけたらなと思っています。

posted by toproad at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

アヴリルのNEWアルバムを語る前に

私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します

音楽関係者の方々が輸入CDの規制反対に立ち上がったようです。
僕の場合、輸入盤のCDを買うこと自体が稀なので、
僕自身にはそれほど影響があるとは言えないわけなんですが、
この問題については素直におかしいと思いますね。
元はと言えばこの問題の焦点は邦楽CDの逆輸入についてだったはずです。
それがなぜ輸入CD全面禁止のようになってしまうのか。
正直、理解に苦しみます。

CCCDなんかについてもそうなんですが、
なぜリスナーが安心して音楽を聴ける状況をどんどん狭めるのか。
リスナーあっての音楽業界なわけですから、やっていることが矛盾しまくりです。

ただ、この問題、そもそもの話の焦点であった、
「邦楽CDの逆輸入」という点まで考えてしまうと、どうも僕の頭は混乱します。

松永英明さんの記事切り捨てられるアジア音楽ファン【音楽関係者にまで裏切られた!?】を読むと、
そうなのかなぁとも思うし、でもやっぱり同じCDが違う価格で売られている実態は、
確かに変だなぁとおもう節もあり。う〜む、難しい。
で、この辺の問題を突き詰めていくと、どんどん話は展開するんですよね。
なので、ここではあえてそれほど触れません。
とりあえず僕は、逆輸入を規制するのはまだしも、
輸入盤CDが買えなくなるという状況は、絶対にあってはならないと思います。
買いたいCDが買えない状況っておかしいですよね?

では皆さんも、この問題についてぜひ考えてみてください。

posted by toproad at 22:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月09日

サザンオールスターズ「彩〜Aja〜」を聴いて思う。

「彩〜Aja〜」というタイトルを聴いたときから嫌な予感はしましたが、
やっぱりこう爽やかな桑田さんですね・・・、う〜む。

サザン好きがそろそろ求めているのは激しいというかエロいというか。
そういう曲のような気がするんですが。気のせいでしょうか?
少なくとも僕はそうですね〜。
僕の場合そこまで激しくサザンファンというわけでもなく、
なんちゃってサザンファンなんですが(爆)
なんちゃってのくせにサザンを語るなと言われそうですが、
いちファンの意見として、ぜひとも今後の参考に(笑)

前作「涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜」も、
かなりの爽やか系ソングでしたしね。
もちろん前作も今作も決して悪い曲ではないんですが、
僕的にはちょっとピンと来ないっていうか。
もう爽やかな桑田さんは見たくないっていうか(←失礼)

次回作、もしくはアルバムには期待したいところですね。
なんちゃってじゃない、筋金入りの(笑)サザンファンの方からの、
ご意見もお待ちしておりますm(_ _)m

posted by toproad at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月06日

森山直太朗「新たなる香辛料を求めて」情報

coverAmazonにて、「新たなる香辛料を求めて」の曲目が発表されていました。

1,太陽 〜邂逅編〜
2,紫陽花と雨の狂想曲
3,愛し君へ
4,旅立ちの朝 〜アルバム・ミックス〜
5,青春のメモワール
6,例えば友よ
7,声
8,生きとし生ける物へ 〜アルバム・エディット〜
9,革命前夜、ブラックジャックに興じる勇者たち
10,今が人生
11,なんにもないへや

以前、「生きとし生ける物へ」のタイトルが発表される前に、
発売の噂があった「今が人生」も収録されるようです。
あと現在放映中のドラマと同タイトルの「愛し君へ」も気になりますね。
っていうか直太朗くんのタイトルはどれも気になります(笑)
「紫陽花と雨の狂想曲」ってよく分からんけど凄そうです(爆)

あ、あと特徴的なのがシングル曲が全てバージョン違いらしいということ。
特に太陽の邂逅編って楽しみですね。
ちなみに読みは「かいこう」です。僕は読めませんでした(汗)

発売日は5月26日。すでに1ヶ月を切っています。
うん、なんとも楽しみな作品です ♪

posted by toproad at 22:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月29日

愛内里菜「Dream × Dream」感想。

この曲に関してはうたばんで軽く聴いただけなので、
レビューと言う形ではやりません。後々はやるかもしれませんが。
昨年の3rdアルバムを聴いてガッカリした僕としては、
この曲で久しぶりに彼女らしさを取り戻してくれたかなという感じ。

この曲の作曲者は徳永さんなんですが、どうもやけにこう・・・
徳永さんらしくないというか。いやそれはいい意味なんですが。
「明日へ架ける橋」に比べると徳永さんっぽい感じはするんですがね。
もっと以前の徳永さんは力押しだった気がするんですが。

これが成長なのか、心境の変化なのかは分かりませんが、
今後はますます徳永さんにも注目したいなと思いました。
あ、あともちろん愛内里菜にも注目です。
次はなんと言っても大野さん作曲の「START」が控えてますし。

posted by toproad at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

シャッフルするか否か

えっけんさんの「むだづかいにっき」のネタを拝借(爆)

僕はやっぱりあれですね、そのCDの内容によります。
そのアルバムの曲順に意味があると感じられて、
なおかつ自分がその曲順を気に入っていればシャッフルしません。
最近で言えばミスチルの「シフクノオト」。
あれは絶対にシャッフルしては聴きません。

例えばよく比較される倉木麻衣と宇多田ヒカル。
最近それぞれのベストアルバムが発売されましたが、
シャッフルしたくないのは倉木麻衣のほう。
なんか年代順に聴いて、成長を感じたいというか。
宇多田ヒカルのはなんとなくシャッフルして聴いても、
それはそれでいいかなと言う感じ。
個々の曲っていうのが強いからですかね。

でも基本的にはシャッフルしないことのほうが多いかもしれないです。
やっぱりアーティストの意思っていうのは尊重したいですし。
それにしても、えっけんさんの記事の中で紹介されている、
アタマ出し出来ないCDっていうのは正直驚きました(笑)

posted by toproad at 01:10| Comment(10) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

宇多田ベスト、ダブルミリオン達成

いや〜、すごい人です。
200万枚なんて今時なかなか売れませんよ。
それも新曲はなしで今までのアルバムを持っている人は、
ほぼ全曲聴けるという構成の中でこの大ヒットですからね。

そしてそのベストを経ての新曲「誰かの願いが叶うころ」。
これもベストがこれだけ売れている状況を見ると、
相当なヒットになるんじゃないですかね?
現時点でどれくらい売れているのかは全然知らないんですけど。

こうしてみるとやっぱりレコード会社の、
東芝EMIの売り方もうまいなと思いますね。
この盛り上げ方というか。販売戦略というか。
GIZAも少しは見習ってもらいたいもんです(笑)

そういえば昨日、Mステに宇多田が出てましたね。
さすがの宇多田ヒカルもこの曲は難しかったんでしょうかね。
かなり苦しそうな感じに聴こえました。
本人がこんなに苦しそうにしている曲、
カラオケで歌える人はそうそういないでしょうね(笑)
でも苦しそうとは言っても、この人の生歌のパフォーマンスは、
他のアーティストとは一味違う凄みがある気がします。
以前Mステに出たときも感じたことなんですけど。

宇多田ヒカルについて書きたいことを一気に書いたので、
イマイチまとまりがないですが(笑)
ま、とにかく彼女はすごいです。今後も期待したいです。
でもやっぱりみんなが期待するのはオリジナルアルバムでしょうね。
あ、海外デビューアルバムもあるからかなり先の話になっちゃうのかな?

ともあれ、色々な意味で今後も楽しみな宇多田ヒカルであります。

posted by toproad at 22:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

オリコンのサイトがリニューアル

oricon style

っていうか絶対前より重いですね。
重くなるくらいならリニューアルして欲しくないような・・・。
リニューアル後で、今だけアクセスが殺到している・・・
という可能性は極めて低いですよね。
時間がまだ混むような時間じゃないですし。

こういうブログをやってるともので、
オリコンはいつもチェックしているので何とかして欲しいです。

posted by toproad at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「明日へ架ける橋」試聴開始!!

GIZAのオフィシャルサイトで「明日へ架ける橋」の試聴が始まっていました。

こ、これは、やばい・・・良すぎかもっ!!

やはりTVバージョンとはアレンジが変わっていますね。
でも確実にこっちのバージョンのほうが僕は好きです。
TVバージョンはシンプルすぎと言えばシンプルすぎでしたし。
シングルとしてプッシュするには明らかにこっちのがいいでしょう。
久々にGIZAがいい仕事してくれました(笑)

ただ、実際この試聴ってのが曲者で、
たまにCDとやけに印象の違う場合が(笑)
低ビットレートなんでね〜、まあしょうがない面もあるんですが。
でも5月19日が本当に待ち遠しいですね〜、早く来い来い。

あと、もう一つ。
「明日へ架ける橋」と同日発売のGIZAの期待の新人、
竹井詩織里の2ndシングル「君に恋してる」も試聴開始です。
しかもこっちは全曲試聴!!GIZAさん太っ腹(笑)
こちらも試聴できる部分を聴いた限りではなかなか期待できそうです。
この日は2枚買ってくることになるんですね。楽しみ楽しみ。

倉木麻衣公式サイト
竹井詩織里公式サイト

posted by toproad at 16:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。