2004年10月02日

とりあえず一安心

自分なりにはなかなかの大作であったしおりんのレビューを書き終え、
とりあえずホッとしているところです(^_^;)
皆さんに少しでもしおりんとアルバム「My Favorite Things」の魅力が伝わってくれれば幸いですね。

他に予定していたアルバムのレビュー、由実ちゃんの新曲レビュー等、
ちょっとずつ更新していきたいと思います。

ではでは。

posted by toproad at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

このブログをどうするか

このブログを放置したこの期間、どうしていこうか正直迷っていました。
何をどう迷っていたかというと、正直このブログの方向性が良く分からなくなったこと。
自分としては、麻衣ちゃんやミスチル、直太朗くんたち、
お気に入りのアーティストたちを応援していきたいという気持ちと、
もっと幅広くJ-POPを中心にもう少し手を広げたレビューを書いてみたいという気持ち、
この大きく二つで心が揺れていました。

今までのやり方を見ても正直かなり中途半端だったなという気もしました。
例えば、BoAなんかは結構大きく取り上げて、レビューなんかも大々的にやっているのに、
主なアーティストに入ってなかったりとか。

だからといって主なアーティストをやたらと増やしても一体誰が好きなんだ?ということになりますしね。
まあそれでも結構増えてしまったことは確かなんですが(笑)

まあちょっといいわけ臭いですが、そういうことを考えていて、
ちょっと更新が滞ってしまったということなんです。
このブログをやめて、新たに始めようかとも思った時もありましたし。

で、今回再開したわけですが、実は結局答えらしい答えは出ていません。
ただ、今思っているのは今までよりも少し手を広げてみようかなということです。
この僕の中途半端ぶりを逆に売りにしてみようかなと(笑)
結局は前とあまり変わらない、むしろ前よりも中途半端さは増すかもしれません。
でもそんなブログがあっても面白いかなと開き直ってみました(汗)

一時は思い切ってGIZA系アーティストの応援サイトにするのも手かなとも思ったんですが(笑)
それはまた別のお話。


まあ長々と色々話してきましたがとにかく、
今までと変わりなく、「MY MUSIC LIFE」をよろしくお願いしますm(_ _)m

posted by toproad at 14:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

今後やりたいこと

とりあえずこの休止期間中も当然のごとく音楽は聴き続けてました。
その間、アルバムの新譜も色々聴きましたよ。

堂本剛「[si:]」、BUMP OF CHICKEN「ユグドラシル」、
Utada「EXODUS」、竹井詩織里「My Favorite Things」等々。
これらのレビューを少しずつ書いていきたいな、と。

あと最近何気に好きなのがdoa。
やっぱりGIZAはなにかと僕のツボをついてきてくれます(笑)

posted by toproad at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひっそりと再開いたしますm(__)m

全然更新してませんでした・・・。
かな〜り久々です。

今までよりも手広く、邦楽について書いていきたいと思います。
日記っぽさも増すかもしれません。ではでは。

posted by toproad at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

長い間

と言ってもKiroroの曲のことではないです(汗)

『MY MUSIC LIFE』と『MY HORSE LIFE』ふたつのブログを、
かなり長い間放置してしまいました〜。ホントすみませんm(_ _)m
だんだんブログを更新することが、負担に感じるようになってきてしまっていたんです。
ちゃんと告知して、休止すると言えばよかったんですけどね。
ホントごめんなさい。
でも、ようやく気持ちを新たにスタートしようと思えるようになりました。

なんか急に記事を書くことが苦痛になってしまって(-_-;)
それで色々この2週間ちょっとの間、考えていたんです。
やめるべきか、これからも書き続けるべきか。
でも、やりたいとは思っているんですよね。だけど書けないって感じでした。

この2週間の充電期間を無駄にしないように、
これからもずっと続けていければと思います。
あ、でも毎日更新するとかは言いません。
たぶん自分を追い込むことになるので(笑)
自分の負担にならない程度に、ちょくちょく更新できたらと思ってます。

そうそう、休んでる間にもSeesaaはどんどんパワーアップしていたみたいですね。
こんないい環境でブログを書けるってことを幸せに感じています。

それではこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

posted by toproad at 14:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

気がつけば、1週間・・・

すみません、1週間も更新をお休みしちゃいました。
最近、ホント忙しくて、更新がままなりません。
ただ、このブログをたたむ気は全くないので、皆さん気長に見てやってくださいm(_ _)m

posted by toproad at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

miniBBSを撤去しました。

今まで右のサイドバーにつけていた、miniBBSを取り外しました。
理由はあってもあまり活用されないこと、ページが重くなることなどです。
ま、撤去に踏み切った直接的な理由はこの記事なんですが(笑)

今後、個々の記事ではなく、このブログや僕への意見・連絡等には、
カテゴリ「足跡」にある記事「足跡」のコメント欄をご利用下さい。

ではでは。

posted by toproad at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

オレンジデイズ感想

本日、オレンジデイズの最終回でした。
来週からは櫂や沙絵に会えないと思うとかなり寂しいです。

詳しい感想を書くかは分かりませんが、とりあえず・・・

オレンジデイズ最高!!

以上。

posted by toproad at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

BECK19巻 発売中


cover
以前紹介したBECKの最新刊を、今日本屋で発見して買ってきました。
内容を書くとネタバレになるので、帯に書かれている文章をご紹介。

「おれたちひょっとしてもうおわってんじゃねーの?」
エディの死語、ブレイクへの手がかりを全て失ったBECK。
八方ふさがりの状況の中、コユキに真帆との別れのときが近づいて・・・。
永遠に続くかのような、暗黒の日々。
もがきながら何も掴めず沈んでいくのか・・・それとも!?


BECK大好き。オススメです。

posted by toproad at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着メロ

最近D506iという携帯が発売されて、
晴れて値下げとなったD505isを購入したtoproadです(汗)

いや、携帯の機種の話はどうでもいいんですけどね。
今回は着メロの話。
最近は着うたとかもあってなんか段々すごくなる着メロですが、
僕の場合はずっとDoCoMoの携帯なので、着うたは未体験です。

いや、着うたの話もどうでもいいんですけどね。(←なんやねん)
僕がどんな着メロを使っているかと言うと、
このブログで取り上げているアーティストのものがほとんどなんで、
紹介するのもあまり面白くないですかね?
ここまで書いておいてなんか面白くない気がしてきました(笑)

話はちょっと変わって・・・
携帯を変えると、着メロはまた取り直しなんですよね。
まあ和音数とか段々進化しているからしょうがない気もするんですが。
つい先日まで使っていたD251iには着メロが250曲くらいたまっていました。
アホですね。確実に。そんなに集めても使わないって話です(笑)
でもこの250曲のためにこのD251iは大切にとっておきます。

で、結論。今僕がなんの着メロを使っているか。
オレンジデイズの櫂くんと同じで「生きとし生ける物へ」にしようかとも思ったんですが・・・

続きを読む
posted by toproad at 23:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

アフィリエイトをやっていて思うこと。

僕はAmazonのアソシエイトプログラムに参加していて、
うちのブログからAmazonへ飛んで買い物をしてくれる人っていうのも、
少なからずいてとても嬉しく思っています。

ただ、実際僕が紹介しているCDを買ってくれる人がどれほどいるのかというと、
実はそんなに多くないんですよね。
それはそうです。僕自身もそういう経験がそれほど多くないですし。
だからこそ、自分がオススメしたCDを買ってくれる人がいるとすごく嬉しくなるわけです。
今日こんなことを書いたのは、このページからAmazonへ行って、
麻衣ちゃんの「明日へ架ける橋」を買ってくれた方がいたから。
もしかしたらその人は僕がオススメしなくてもこのCDを買ったかもしれません。
でも逆に僕の記事を読んでくれて、気になって買ってくれたのかもしれない。
そんなことを考えていると、こういうブログをやってきて良かったなぁと思えるんです。
ほんの少しですが、麻衣ちゃんの売り上げにも貢献できたかなぁとか思いますし(笑)
これがすごく励みにもなりますしね。

もしなにか買い物のご用のある方は、このブログからAmazonへ飛んでいただけると、
toproadがとても喜びます(笑)よろしくお願いします。

posted by toproad at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

1週間更新が出来ませんでしたm(_ _)m

ちょっと色々ありまして、1週間ほど更新できませんでした。
それにも関わらず、毎日多くの方が見てくれていたようで嬉しいです。
今日から更新再開します。

では、今後ともよろしくお願いします。

posted by toproad at 16:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

ネットラジオ

ネットラジオって今までよく分からんとか思って、
全然聴こうとも思わなかったんですけど、
最近ふと気になって、自分が使っているWinampで聴いてみました。
すると意外な曲が流れたりして面白いんですよね〜。
実は僕の場合普通のラジオもあまり聴かないので、
こういう感覚っていうのが案外新鮮だったり(笑)

自分の聴きたい曲をパソコンにMP3とかにして取り込んで聴くのも良いですが、
こんな聴き方もいいのかなぁと今更ながら思いました。
そもそもパソコンで音楽を聴く人って多いのかな?
多いんでしょうね。きっと。
僕は最近はほとんどパソコンで音楽を聴いているので、
コンポをほとんど使ってませんね。

最近すっかりネットラジオにハマっているtoproadでした。

posted by toproad at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月11日

あぁ、ダメな自分

酒飲んで酔っ払って、カラオケで馬鹿騒ぎして。
ダメだなぁと思いつつ、その場の楽しさに任せてしまう自分が嫌ですね。
皆さん、お酒の飲みすぎには注意です。はい。

そんなわけで今日アブリルのNEWアルバム買ってくる予定が、
買ってこられず。残念無念・・・。

明日こそは買ってこなければ。

posted by toproad at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

恥ずかしかったり、嬉しかったり。

僕はこのブログを音楽のレビューに使ったり、
色々な人たちとのコミュニケーションの場として使ったり。
でも、実はこのブログは日記的な側面も大きいわけです。
と、言うことは日記を不特定多数の人々に公開しているという、
日常生活ではありえない行為をしているんですよね(笑)

基本的にインターネットというのは匿名が守られるわけで、
僕がどこの誰だか分かって見ている人はいないわけですよね。
だからある程度何を言っても大丈夫というつもりで始めました。

が、それは最初だけであった。ということに今気がつきました。
もちろん僕がどこの誰だか分かっている人はいないわけで、それは変わらないんですが、
その代わりにtoproadを知っている人っていうのは日を重ねるごとに増えていくわけですよね。
僕は、現実の僕とインターネット上のtoproadで人格を変えているつもりもなく、
つまりtoproadを知っている人が僕のブログを見るというのは、
現実の僕の日記を、友達に「ほれ、この日記見てみ?」と見せているようなものじゃないかと(笑)
いや、もちろんブログをやっている人の中には、
実際の知り合いにブログをやっていることを伝えている人も少なくないわけで、
「そんなの覚悟の上だいっ」という方も多いのも承知しております。

ただ僕の場合、どうせ多くの人に見られることもないだろうとお気楽に始めてしまいました。
そのお気楽さゆえ、覚悟がイマイチ足りなかったかなと(笑)
僕はこのブログを始める以前はホームページを持ったことがあるわけでもなく、
掲示板などに書き込むということもほとんどありませんでした。
つまりほぼ受け身でしか、インターネットを利用してきませんでした。
ところが始めてみると、ブログというのが他のホームページに比べて検索に引っかかり易かったり、
あるいはトラックバックでのブログ間の繋がりがあったりしたりと、嬉しい誤算が満載でした(笑)
そんなわけで当初の想像以上の多くの方にこのブログを見てもらえてとても喜んでいるのですが、
そうなるとやっぱりあまりいい加減な記事は書けないなと。
記事一つ一つをある程度責任のある記事にしなければな、と思いました。
それは前と言っていることが違うとか、そういう変な矛盾が生じてはいけないなと。

以前に比べて、僕のブログの更新が少なくなっているのは、
そんいう理由から、一つ一つの記事に費やす時間が長くなっているから。
もちろん単純にネタが不足気味というのもあるんですけども(笑)

こんなことを書くと以前は無責任に記事を書いていたのか?と、とられそうですね(笑)
でも、決してそんなことはなくて、ただ今後は特にそういう風に心がけていきたいなと。
なぜこんなことを書いたかと言うと、今日ざっと初期の記事を読み返してみたわけなんです。
そうしたらなんか今読むと恥ずかしいような記事もちらほらありまして(笑)
そんな背景もありまして、自分が後で読んでも恥ずかしくないような記事を書きたいなと思ったわけです。

ではでは、そんなこともご理解の上、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

posted by toproad at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月02日

オレンジデイズ第4話

結城 櫂 妻夫木聡
萩尾 沙絵 柴咲コウ
相田 翔平 成宮寛貴
小沢 茜 白石美帆
矢嶋 啓太 瑛太
高木 真帆 小西真奈美

あ、上のは特に意味ありません。自分用のメモです。
なんていうか名前がね、どうも覚えられなくて(汗)

前回ほど記事にしたいと思ったわけではなかったのですが、
実はそれぞれに転機が訪れたのではないかと。
結構重要な回だったのかなと思いまして。

そう、キーワードは「転機」。
櫂は就職先を断って、福祉の道へ進むことを決めた。
沙絵はピアノを始めて、やはり音楽で生きていきたいと思った。
翔平と茜の恋がようやく動き始めた様相を見せた。
啓太は・・・なんかあったっけ?(爆)
真帆は嫌&可哀相キャラ全開で、櫂と別れる決心をした・・・
いや、してない。断じて決心はしていない。
でも、櫂と真帆は順調に別れに近づいている様子が見て取れる。

そして、満を持して(そうか?)登場したオレンジノート。
いわゆる交換日記のようなもののようです。
でも、あれがこれからの展開に重要な意味を持つんじゃないでしょうか?
そういう意味ではあれを始めるきっかけを作った啓太は、
いい仕事をしてくれました。今日の彼の唯一の活躍でした(^_^;)

そして、そこまで重要な場面とも言えないのですが、
結構ジーンときた場面と言うのが、
沙絵と沙絵のお母さんであるゆり子さんの会話のシーン。
「私お荷物だね」
あたりの会話ですよ。あそこは良かったです。
ああいう母と娘っていいなぁと思った。うん、良く分からんけど。

あと、やっぱり最後のシーンですかね。
真帆と別れた後、帰り道で沙絵を見かけた櫂。
あのシーンで視聴者の気持ちと櫂の気持ちは一つになったのでは。
櫂の心の声「聞えないんだから何か投げなきゃ!そうだっ、ケータイだ!!」
あの一瞬、僕は櫂になりました。(←なってないって)

ただ、櫂の態度が真帆がダメだから沙絵に・・・
みたいに見えた僕は捻くれ者なんでしょうか?
櫂が本当に好きなのは沙絵なんだろうけど。
自分の気持ちに不器用なのが男なんですかね。櫂にしても翔平にしても。
あ、それは女も同じか。

あー、このドラマを見ていると手話を覚えたくなるなぁ・・・。
これをいい機会に、少し覚えてみようかな。

posted by toproad at 23:38| Comment(4) | TrackBack(3) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクに「歌姫バカ一代」さんを追加しました

リンクにバツ丸さんの「歌姫バカ一代」を追加しました。
実はこちらのサイトちょっと前から僕は拝見させてもらってたんですが、
昨日、バツ丸さんのほうから声をかけていただきまして。(詳細はMY MUSIC LIFEにコメント欄を参照)
「歌姫バカ一代」はGIZAやその他の女性アーティストを中心としたサイト。
GIZAに対する評価ですとか、考え方など僕が共感出来る点が多いんですよね。
こちらのサイトの見所は、なんと言ってもバツ丸さんの切り口の鋭いCDレビュー。
基本的にはアルバムが中心ですが、日記内でシングルについてもレビューを載せています。
特にメインコンテンツの一つであるアルバムレビューは必見だと思います。
中には僕が聴いたことがないアルバムもたくさんあるわけなんですが、
聴いたことのあるアルバムについては、頷ける部分が多いと思いますし。

あと、サイト独自に上半期と年間を通しての賞を発表したりもしています。
2003年総合では僕のイチオシの菅崎茜ちゃんが管理人特別賞を受賞して、ちょっと嬉しかったんですが(笑)

こういう賞として発表するっていうの僕も真似してやってみようかなとも思うんですが。
なんとなく漠然と「この曲はいい」と評価していっても、結局どれがいいの?となると思うんで。
「良い」と評価した中でも特にどれが良かったのか。それが賞という形になるかは分かりませんが、
今後長くやっていくことを考えると、僕もその辺はハッキリさせたほうがいいのかなと。

ちょっと話がズレました(汗)
とにかく、「歌姫バカ一代」僕のオススメのサイトなので、
ぜひ皆さんも一度訪れてみてください。

posted by toproad at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

VERSUSを盛り上げてみようか!!

cover先日、「メインストリートに行こう」を紹介したところ、
「VERSUS」というアルバムの影が薄いという話になりまして(笑)
こりゃ一発、うちのブログでもプッシュしなければっ!!
と、思い立ちまして(笑)

「VERSUS愛好会」「VERSUS友の会」「チームVERSUS」
ま、名前なんてなんでもいいんですけど、
とにかく一緒に「VERSUS」を盛り上げようという方、いませんか?

「MY MUSIC LIFE〜音楽人生〜」は「VERSUS」を応援していきます!!

posted by toproad at 23:46| Comment(5) | TrackBack(3) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

出会い

日ごろから倉木麻衣仲間というか友達というか、
仲良くさせてもらっているemilyさんが、こんな記事を書いてくれました。
よくemilyさんは僕と「感覚が似ている」と言います。
それは僕も感じていることで、好きなアーティストっていう面からしても似てたりします。
そもそも知り合ったきっかけが、好きなアーティストが被っているっていう会話からでした。
で、例の記事の一部分を引用させていただきますが、

> 国民のほとんどの人が
> 超倉木麻衣っぽい」と言うであろう楽曲は、大体大野愛果が手がけていると思う。
>
> Secret of my heart, Stay by my side, This is your life, Start in my life, If I believe 他
>
> だけど、私が思うには、上記の曲では倉木麻衣の良さが最大限に出ていない気がする(大野愛果が歌っても同じくらいいい歌だから)
>
>
> 倉木×大野で、化学反応が起こった歌が、以下だと思う
>
> Always, Can't forget your love, happy days, Loving you・・・,
> Love,day after tomorrow, Simply Wonderful, key to my heart 他
>
> 私は上記の曲がとても好きだ。
> 大野愛果が歌うのとはまったく別の良さがある。
> 可愛らしさ、歌にこめられた想いの深さ、などなど。曲によって様々な「倉木の顔」が見える。

長々と引用して申し訳ない(笑)でも、かなりの部分が同感。
まさか、好きな曲もここまで被っているとすごいなぁと思いまして(笑)
これらの曲は僕が麻衣ちゃんの曲で好きな曲を聴かれたらまず間違いなく答える曲だと思います。
「Stay by my side」とか、僕としては下のグループに入れたいというような曲もありますが。
まあそれは良いとして。

何となくなんですけど、これらの曲を好きって言ってくれる麻衣ちゃんファンがいたら、
その人は「本物のファンである」と見て間違いないと僕は思います。
もちろんファンに本物も偽者もないんですけど、麻衣ちゃんを分かってくれているファンの人というか。
同じファンとして安心できるって言うんですかね。
ま、実際僕なんかは全部好きなんですよ。麻衣ちゃんの曲ならば(笑)
ただ、まず挙げるとしたらこれらの曲を挙げると思うんですね。

では、上のグループの曲と下のグループの曲の違いはなんでしょうか。

>「倉木の顔」が見える

まさしくそういうことなのではないかと。
倉木麻衣が歌うから生きる曲、というのがあるわけですね。

僕の場合、アーティスト単位なんですよね。音楽を考える場合に。
いい曲であることは重要なんだけども、
それを誰が歌っているかっていうことをとても重要視して見るわけです。
どのアーティストのフィルターを通るかによってその曲の意味が変わってくる。
そう考えているので、楽曲の前にアーティストありきなんです。

それは「もしかしたら自分の音楽に対する視野を狭めているのかもしれない。」
と、思うことも確かにあります。
でも、やっぱりその曲を作ったのが誰か、歌っているのが誰か。
それらさまざまなことが重なって一つの曲は存在するものだと思います。

ですから、曲を聴いてそのアーティストの顔が見える、すなわち、
「アーティストを感じられる。」
あるいは「このアーティストだから生きる」
というのは、僕にとっては一番重要なことなんです。
その特徴が顕著なのが下のグループの楽曲たちということですね。
例えて言うなら「世界に一つだけの花」をSMAP以外が歌っても響かない、みたいな。

でもそれを多くの楽曲で実現している倉木麻衣×大野愛果という組み合わせは、
やっぱり最強タッグなんだなぁとも思いますね。

でも必ずしもそういう曲でなければならないというわけではありません。
そうではない曲も多くの曲を歌っていく上では必要になると思うんです。
ただ、僕が麻衣ちゃんを好きな理由っていうのは、
そういった唯一無二の曲っていうのをたくさん届けてくれるっていうのがありますし、
そういう曲を「好きだ」と言ってくれるファンの人がいるっていうのは、同じファンとして嬉しいわけです。
それはもちろん麻衣ちゃんに限らない話なので、
麻衣ちゃんにあまり興味がない人もこれを読んでくれると嬉しいんですが。
それにはちょっと書きすぎたかな(笑)

で、結局何が言いたかったと言うと、emilyさんと知り合えて良かったなぁという。
そしてこれからそんな人たちとの出会いがたくさんあればいいなぁと言うことでした。

posted by toproad at 00:26| Comment(4) | TrackBack(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月25日

オレンジデイズ第三話を見て

柴咲コウ可愛いかったぁ〜

じゃなくて(笑)
はいはい感想です。

やっぱりこのドラマ、久々に僕の中でヒットですねぇ。
前も言ったと思うんですが、ホントに。
今日はドラマとして二つの山を登ったと思うんですよ。
いや、実際は一つですね。
櫂が真帆から沙絵に気持ちが揺らぐと言う。
いやすでに揺れていたとは思うんですが、行動に移したというか。

そういう意味で一つ目の山、真帆の制止を振り切って沙絵のところへ行ったシーン。
それと二つ目は、「僕が君を闇に閉ざされた世界から救う」
って感じのことを櫂が沙絵に言ったシーン。

う〜ん、分かりきっている展開とは言え、こうしてワクワクするのはなんでだろ?
あ、あと櫂が「君はわがままだ」って言ったあたりのやりとり。
あの辺もジーンときていました。

そしてまたいい感じでミスチルの「Sign」が流れるんですよ。
ん〜、いいですねぇ〜。
最初に聴いたときより、ますます味が出てきた感じです。
「Sign」はこれまた名曲ですね。
こりゃ、大ヒットの可能性もありありですね。

前回よりはドラマの内容について書けましたね(笑)
結局あまりうまい感想文とは言えないですけども(^_^;)
前回よりは成長したと言うことで。。。

あまりちょくちょく書くつもりもなかったんですが、
今日はちょっと書きたくなりました。
来週はまた今日の展開引き継いで、
ドラマが動いていきそうですねぇ〜。楽しみ楽しみ。

posted by toproad at 23:07| Comment(4) | TrackBack(3) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。